使用方法:ラウンド

HOW TO USE

watch4でラウンドする

ラウンド

watch4でラウンドする

ラウンド中の使用イメージです。
1.電源を入れると、GPS測位が始まります。
 『GPS』と表示
2.GPS測位が完了すると、ゴルフ場の検索を開始します。
 『COURSE』と表示
3.ゴルフ場を検出すると、次の画面に変わります。
 『HOLE』と表示
4.ティーイングエリアへお進みください。
  ホールを検出すると、ナビ画面を表示します。
  今いるホールのグリーンまでの距離を表示します。

  C 345 ←グリーンセンターまでの距離
  F 335 ←フロントエッジまでの距離

5.ハザードや高低差の表示へ切り替える
 ハザードや高低差の表示に切り替えるには、右上ボタン、または右下ボタンを押します。
 「グリーン/ハザード/高低差」の3つの画面が順回転・逆回転で切り替わります。
 表示できるハザードや高低差の情報がない場合、画面はスキップしてその次の画面になります。
 ホールの状況や現在位置によって、右上ボタン・右下ボタンを押しても、画面がグリーン画面から変わらない場合もあります。
 
注1)
「ハザード」の表示について
・現在位置から100y以内のハザードは表示しません。
・ガードバンカーは表示しません。

注2)
「高低差」の表示について
高低差は全てのゴルフ場で表示されません。
全国のゴルフ場の70%の「高低差」情報が収録されています。
グリーンやハザードまでの残り距離に関する情報は全国のゴルフ場のデータが収録されています。
「高低差」対応のゴルフ場の確認は、[対応コース]のページにてご確認ください。

ヒント)
次のホールへ切り替わると、画面はグリーンの情報(センター/フロントエッジ)になります。

お探しの情報は見つかりましたか?

お探しの情報が見つからない場合、右のお問い合わせフォームから、ご連絡ください。 サポートより回答させていただきます。