使用方法:ラウンド

HOW TO USE

ショットの飛距離を知るには

ラウンド

ショットの飛距離を知るには

ショットの飛距離を知る為には、ショットを行った場所で地点登録を行う必要があります。

 

ショットを行った場所で地点登録を行い、

ボールの落下位置に向かって移動を開始すると

地点登録した場所と現在位置の2点間の距離を自動で計算し、

画面上に飛距離としてリアルタイムで表示します。

ボールの落下地点に到着すると、そのショットの飛距離がわかることになります。

その場所で地点登録を行うと、次のショットの情報となり飛距離表示は 0 になります。

 

自分の番手ごとの飛距離を確認・把握することはスコアアップ、スコア上達に役立ちます。

『ゴルフナビでスコアアップ!』の動画をぜひご覧ください。当製品サイト内のバナーよりご覧いただくことができます。

 

※1

表示されている距離は水平直線距離となっております

使用方法 : ラウンド

お探しの情報は見つかりましたか?

お探しの情報が見つからない場合、右のお問い合わせフォームから、ご連絡ください。 サポートより回答させていただきます。