新機能 OB・1ペナゾーン表示

新機能 OB・1ペナゾーン表示

レイアウト画面にOBゾーンと1ペナゾーンの表示がされるようになりました。

プレイ中に見るだけの分かりやすく便利なこの表示機能が加わることにより、狙うべき方向をすぐに判断でき、ゴルファーの戦略アップに役立ちます。

※ 全てのコースでの対応では有りません。
※ 全国1,000以上のコース対応にしています。随時対応コース拡大予定です。

ご利用イメージ

高低差表示

3点間距離を測定する

Ver.2.0以上より『高低差表示機能』が追加されました。
画面も一新されグリーンまでの距離が大きく表示されるようになりました。

高低差はティーインググラウンドからグリーンまでの高低差を自動で表示します。もちろん、2グリーンの場合でも表示されます。
高低差が分かることで打ち上げ、打ち下し時の番手選びに役立ちます。

※ ティーインググラウンドを外れると高低差表示は消えます。
※ 全てのホールで高低差が表示されるゴルフ場は1696コース/カバー率70%です。(2014年12月時点)

3点間距離を測定する

3点間距離を測定する

レイアウト上の任意の地点をタップすると、現在地からタップした地点までの距離とタップした地点からグリーンセンターまでの距離が瞬時にレイアウト上に表示されます。

レイアップして攻める場合や隣のホールに打ち込んでしまった場合の脱出ルートを探すときに役立ちます。EAGLE VISIONが採用している周辺ホールも見える「フルレイアウト」が様々な状況での攻略ルートの判断を容易に行えるようにします。

ピン位置の設定

ピン位置の設定

ゴルフ場で提供されているピン位置情報を入力すると、プレー中の距離表示がピンまでとなり、より積極的でスムーズなプレーを行うことができるようになります。
これまで、GPSゴルフナビを見ながら、さらにカートに積んであるピンシートを見て、距離を判断、クラブを選択するという煩わしさが解消されます。

入力方法は2通りあります。
①本機に直接手動で入力する方法
②ピンポジ君対応ゴルフ場ではピン位置データをダウンロードすることができます。
※ピンポジ君対応ゴルフ場については新着ニュースでご案内しています。

NFCでカンタンデータ通信

NFCでカンタンデータ通信

NFC(Near Field Communication/近距離通信)
「かざす」だけで誰でも簡単にデータ通信ができます。

■友達間通信
ピンポジ情報やゴルフ場の最新データをダウンロードし忘れた時でも、ユーザー間で情報のやり取りができます。
■最新情報受信
通常PCにケーブルを接続して行う通信を専用機にかざすだけで、簡単にピンポジデータ、最新ゴルフ場データが入手できます。
■簡単クラブ番手登録
専用のNFCタグをクラブに貼り、かざすだけでクラブ番手の登録が出来ます。登録したデータは連携サイト『元気!ゴルフ』に反映でき、記録を残すことができます。

見やすい画面表示を継承

見やすい画面表示を継承

EAGLE VISIONシリーズの特徴である周辺ホールを見渡せる「フルレイアウト」を受け継いでいます。自分の位置からの同心円で距離を『サークル表示』したり、ハザードまでの距離を『ハザード表示』します。コース攻略のための豊富な情報を的確に得ることで戦略性の高いラウンドを楽しむことができます。